1. HOME
  2. NEWS
  3. 新型コロナウイルス感染症に関する対応について

NEWS

お知らせ

サイト更新

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

ヨツハシ株式会社は新型コロナウイルス感染症の対応として、下記の通り様々な予防対策を行なっています。

抗菌・抗ウイルスコーティングの施工

当社の社屋内にて、接触感染を未然に防ぐ効果がある「抗菌・抗ウイルスコーティングD-REX」の噴霧を実施。
■施工主:株式会社エルフラット様
■施工場所:各フロアのドアノブや手すり、電気スイッチ、デスク等

抗菌・抗ウイルスコーティングD-REXとは?
◎安心・安全な銅を使った抗菌・抗ウイルス
人体の必須微量元素であり、粉ミルクにも添加されている「銅」が主成分。
◎抗菌・抗ウイルス成分のイオン化に成功 ※製法特許取得済。
抗菌成分を、物質の最小単位である「イオン」の形で安定した配合に成功。

付着したウイルスを持続的に分解・不活性化するコーティング剤を、微粒子噴霧器を用いて噴霧。
臭いはなく金属や布地への腐食性の心配もない上に、人体への影響もありません。

体温測定の義務化

カメラに接近するだけで体温を自動測定する“非接触型検温システム”を受付に設置しています。
測定速度は0.2秒、温度測定精度は±0.1℃。発熱の疑いがある人が通過する際は音声アラームで通知します。

高度清浄加湿装置の設置

空気が乾燥して湿度不足になる冬は飛沫量が増えて拡散しやすくなりますが、湿度が高ければ飛沫したウイルスは水分の重みで落下し、エアロゾル感染のリスクを減らすことができます。
そこで、営業部・企画部(3F・4F)・食堂に計4台設置したのが高度清浄加湿装置。
クリーンな空気と純粋な水蒸気のみを室内に放出してくれるため、衛生的で快適な作業環境を実現します。

3密対策

屋内は常時換気を行なっています。
食堂は過密状態を防ぐため、11:00〜15:00の間で分散して昼休憩を取っています。
食事中の会話は控え、会話をする場合はマスクを必ず着用しています。

マスク着用の義務化

マスクを着用していない方は社内への入場を禁止しています。

アルコール消毒液、除菌シートの設置

玄関口や各フロアにアルコール消毒液、電話機の近くに除菌シートを設置。

アクリル板の設置

飛沫感染予防のため受付前にアクリル板を設置。

最新記事